植栽管理

剪定

高木や中低木、生垣など、あらゆる樹木の剪定に対応致します。

剪定には、樹木の外観を美しく保つことに加えて、樹木の健全な生育を促す目的もあります。

​混み合った不要な枝を剪定し風通しを良くすることは、病害虫の発生を抑えることにもつながりますので、定期的に剪定されることをおすすめします。

施肥

植えてから1〜2年の樹木にも栄養分が必要です。

それを補うためにも定期的な肥料やりをおすすめします。

​その他、花付きや葉っぱの色が悪かったり、あまり成長がよくなかったりする樹木など、ご相談に応じた対応が可能です。

病害虫駆除

新しい葉が伸び始める4月頃から害虫や病気が発生し始めます。

害虫によっては病気を引き起こすものもあるため、殺虫剤・殺菌剤・展着剤(良く葉に付着するように)を混合し、1000倍液〜500倍液にて散布します(年2〜3回の散布をおすすめします)。

予防の意味でも年1回の病害虫防除をおすすめします。

​病害虫が発生してからは早めの防除がよいでしょう。

芝生刈り

​美しい芝生を維持するため、定期的に、芝生刈り、エアレーション(穴あけ)、目土入れ、施肥等をして頂くことをおすすめします。

その他

「庭に雨水がたまるので排水関係を改善したい」「水やりが大変なので自動潅水装置を設置したい」などのご依頼も随時承っております。

Please reload